• 調査・設計
    Research & Planning
  • 蓄積された豊富なデータと高い技術・ノウハウをもとに、
    最適な設計を行います。
 J-TESはKDDIグループの一員として、高速道路に併設された光ケーブルによるブロードバンドネットワークの保守からスタートし、敷設等の建設に発展させてきました。そのプロセスの中で、多様な環境に対応した電気通信設備を構築するノウハウを習得しました。蓄積したその豊富な知識を調査・設計事業に活用し、様々なニーズに対応した最適な設計をご提案いたします。

道路通信ネットワーク

道路施設・機器間を結ぶ道路通信ネットワークシステムは、交通管制や施設制御に必要な情報を伝達し、安全・安心な道路を支える柱として、社会的な重要性がますます高まっています。J-TESでは、IP技術やモバイル技術および各種アプリケーション技術を、特定のベンダーに依存することなく有機的に組み合わせ、信用度の高いシステムを経済的に実現する手法を蓄積、研鑽、フィードバックしています。要素技術の動向、システムの技術的・制度的・経済性比較、性能評価など、さまざまな道路通信アプリケーションのニーズに的確にお応えします。

モバイルネットワーク

モバイルネットワークの構築や整備に関して最先端の技術力と培ったノウハウを有しております。移動通信サービスを提供しているKDDIグループの一員として、高速道路トンネル内の不感対策設備工事の設計・施工に積極的に参画し、5Gをはじめ次世代移動通信システムへのスムーズな移行をサポートしています。

調査設計・技術コンサルティング

情報通信技術が担う役割が増大するにつれ、あらゆる場所でネットワークを構築するニーズが高まっています。全国の情報通信事業や高速道路などの社会インフラ設備における電気通信システム構築に関して、計画・調査・設計・技術コンサルティングを行い、安全・安心・快適な社会づくりに貢献しています。