当社はIP・モバイル・画像伝送技術などを応用したITソリューション業務や電気・電気通信・土木・建設工事の設計・施工・監理およびこれらの請負業務などを行っているKDDIグループ会社です。

日本通信エンジニアリングサービス株式会社 JAPAN TELECOMMUNICATION ENGINEERING SERVICE CO.,LTD.
HOME > 会社案内

会社案内

社長挨拶

 日本通信エンジニアリングサービス株式会社(J-TES)は、平成11年6月に設立されたKDDハイウェイ通信サービス株式会社を前身とし、KDDIグループの一員として事業を展開しております。
日本通信エンジニアリングサービス株式会社 代表取締役社長 沖田竜司  全国の高速道路に埋設・添架された基幹系光ケーブルネットワークの運用・保守からスタートし、現在では一般国道の情報ボックスや道路、軌道、海底線陸揚局などの陸上部にも事業範囲を拡大しています。皆様への安定的な通信サービスを確保するため本社のほか全国27か所に拠点を設け、災害時にはもちろんのこと、24時間365日迅速な対応に努めております。

 また、これらの事業を通じて蓄積したノウハウを駆使し、高速道路や関連するエリアでの電気通信工事、電気工事、管工事等の建設分野、さらにはデジタル・トランスフォーメーション時代の中、ICTソリューションを活用した調査・設計などにも積極的に取り組んでおります。

 このように保守、工事、ICTのシナジーを最大限に発揮し、ライフデザインを支える通信インフラの総合エンジニアリング企業を目指します。

 今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう、宜しくお願いします。
日本通信エンジニアリングサービス株式会社 代表取締役社長 沖田竜司
Copyright