当社はIP・モバイル・画像伝送技術などを応用したITソリューション業務や電気・電気通信・土木・建設工事の設計・施工・監理およびこれらの請負業務などを行っているKDDIグループ会社です。

日本通信エンジニアリングサービス株式会社 JAPAN TELECOMMUNICATION ENGINEERING SERVICE CO.,LTD.
HOME > 事業案内 > 保守

事業案内/保守

全国に配置されたネットワークセンターを拠点に、
24時間・365日、万全の体制で
通信の動脈を守りつづけています。 情報通信ネットワークはいまや社会・経済活動に欠かせないものとなり
人々が安心・安全・快適に暮らすための一翼を担っています。
J-TESは国内の通信網を24時間体制で保守することにより、
人々の生活やスムーズな社会・経済活動を支えています。
万が一の事故にも素早い復旧体制を整えることで信頼性の維持に努め、
大切な通信の動脈を守り続けています。
全国の光ファイバー網を24時間体制で保守
全国の光ファイバー網を24時間体制で保守 J-TESが保守しているのは、KDDIをはじめとする通信事業者の全国約12,000kmの光ファイバーケーブル網。そして、これらと一体となった伝送装置をはじめとした通信設備です。長年にわたって培った豊富な経験とノウハウを駆使し、わずかな故障も見逃さないよう全国のセンターが連携して24時間・365日、休むことなく保守を続け、事故ゼロへの挑戦を行っています。
携帯電話トンネル内不感対策設備保守
高速道路のトンネル内でも安定して携帯電話をご利用いただけるよう、携帯電話のトンネル内不感対策設備保守を行っています。
入念な定期点検と迅速で適切な対応
入念な定期点検と迅速で適切な対応
光ファイバーケーブルはシステムによる常時監視に加え、最新の光計測機器を使用した点検を定期的に行っています。北海道から九州・沖縄までの通信ネットワークに対し、全国27ヶ所の保守拠点がそれぞれのエリアを担当。万が一の故障にもいち早く出動し、適切な処置が行える体制を整えています。
Copyright